アーティストビザ アーティストビザ
グリーンカード
アーティストビザ アーティストビザ アーティストビザ アーティストビザ アーティストビザ アーティストビザ アーティストビザ アーティストビザ

アーティストビザ 弁護士

2020年2月24日

2月のアップデート

今回のブログでは、O-1ビザ、E-2ビザ、 EBカテゴリーグリーンカード、 National Interest Waiver カテゴリーのグリーンカードを特集します。

2019年、ジェーンオーゲル弁護士事務所では88のO-1ビザ申請をいたしました。そのうちのいくつかはO-1ビザ保持者に携わる業務を行う者に与えられるO-2ビザ申請も含んでいます。申請者の出身者国や職業、申請のタイムラインなどの詳しい内訳についてはこちらのチャートをご覧ください。RFE(追加資料の請求)の有無に関しても記載しております。

 

昨年2019年を振り返って参りますと、O-1ビザ申請者においては例年に比べて非常に厳重な審査が課せられているという総合的な印象を受けます。特にフリーランスベースでの勤務を軸としたエージェントケースにおいてはさらに厳重な審査が見られました。アーティスト、デザイナー、起業家、スタートアップ企業がエージェントケースでの申請をしております。O-1ビザにおけるエージェントというオプションは、様々なクライアントや団体からの仕事を受注して働くアーティストにエージェントからの援助を受けながら活動を可能にしていくという利点があります。詳しくは www.artistsandentrepreneurs.comをご覧ください。移民局からの厳しい審査では中には国務省からの直接の確認も含まれ、例としては申請時に提出した雇用契約書の内容が事実と異なっていないか等の確認がありました。2019年12月12日付のウォール・ストリート・ジャーナルによりますとO-1ビザ、またはPビザにおいてRFEがあったケース数は2016年当時に比べて20%もの増加があったとのことです。

そのような中、日本のグラフィックデザイナー・イラストレーターの船越ふき様の3年更新のO-1ビザに許可が下りるという非常に嬉しいニュースがありました。船越様は2016年にフリーランスのアーティストとして、エージェントケースで最初のO-1ビザを日本で申請し、2016年1月から2019年1月までの許可が下りていました。

 

2019年1月に幣事務所にて再度3年間のO-1ビザ延長申請を行いました。申請書類は2019年1月11日にバーモントサービスセンターにて受領され、4週間後の2019年2月13日に船越様はO-1ビザを保持するにあたっての条件を満たしていないとする4ページにわたるRFE(追加資料請求)が送られてきました。幣事務所ではそれに対し詳細を綴ったレターを作成し、さらには追加でエキスパートレター(専門分野からの申請者の能力・テクニックに関するレター)も用意したうえで、USCISの主張に対しての返答を2019年4月に送付しました。
しかしその後結果は来ず本ケースに関してのフォローアップがない状態が続き、USCISからも問合せをしても自動応答のメールが来るのみでした。結果、本ケースを2020年1月にプレミアムプロセシングに変更をし、最初の申請日から1年後の2020年1月に申請延長期間の残り2年間に対して許可が下りました!幸いにも船越様はアメリカ国内にて活動を続けていらっしゃったため今回の知らせにはとても喜んでいただけました。船越様の素晴らしい作品は下記URLにてご覧いただけます。
 http://www.fuki-net.tv/

 

O-1ビザやH1Bビザの代替策として、雇用者または起業家の方の一部はE-2投資家ビザの申請を選ばれる場合があります。E-2 投資家ビザは、投資したその本人と同じ国籍の投資先の企業のエグゼクティブまたは特別なスキルを持つ主要社員にも適用されます。幣事務所では、SAPIX USA という、在米の日本人の学生に対して日本帰国後の入試準備・対策を行う企業の講師のE-2ビザ取得を行いました。

EB-1カテゴリ(卓越技能能力労働者)のグリーンカードに対しての許可基準がこのところ難しくなっております。2019年12月12日付のウォールストリートジャーナルによると、許可された申請者の割合が2016年の82%から56%にまで下がっているようです。幣事務所でも実際この動きはみられ、例年より多くのRFEを受領しております。

ですが幸いながら私達はNational Interest Waiver Green Card (「芸術において特別な技能」を持った申請者のみが利用できるグリーンカード、以後NIW)の申請を得意としており、許可取得にも成功し続けております。ほとんどのNIWケースが自分が歎願者として申請するケースで自分が雇用主である場合か雇用主との関係性を示す必要がない申請方法で申請をしております。

EB-1 と NIW における申請者はデータサイエンティストからエンジニア、ライティングアーティスト、建築家やデザイナーまたは振付師、マルチアーティストなど多岐にわたっての分野で活躍をしている方たちに適応可能です。


 
グリーンカード
アーティストグリーンカード
アーティストビザって何
よくある質問
よくある質問
ビザ取得アーティスト



Copyright ©artistvisa.com All Rights Reserved.

DISCLAIMER: This site and any information contained herein is intended for informational purposes only and should not be construed as legal advice. Seek competent legal counsel for advice on any legal matter.

Web Design By ALL VISION PRODUCTION