アーティストビザ アーティストビザ
グリーンカード
アーティストビザ アーティストビザって何? ビザ取得の基準 ビザ取得の流れ ビザ取得者の声 アーティストビザについての質問 アーティストビザお問い合わせ

アーティストビザ 弁護士




  Tomohiro Arakawa /荒川智大様
へアースタイリスト

日本人スタイリストの荒川様は、ニューヨークで活躍する日本のトップスタイリストの1人です。2017、弊社では今回荒川様の2度目のO-1ビザの申請をさせて頂きました。荒川様のケースは雇用主を変えないタイプの申請でした。荒川様のケースは7月に移民局へ提出して8月に許可が下りました。

コメント

「初めてジェーンと会ったのは6年前、初めてO-1VISAを申請した時でした。 それから2回のスポンサー変更、1回の更新と毎回ジェーンにお世話になっています。 簡単なケースではないにも関わらず、ジェーンのおかげで毎回スムーズにVISAの取得ができています。 また、彼女は非常に優秀なアシスタントのチームを持っており、何か質問などがある際でも、すぐに的確な回答が返ってくるので安心です。 僕が最初の申請の際にジェーンに決めたきっかけは、彼女の事務所には日本人アシスタントがいるからでした。英語での弁護士とのやりとりが心配な方でも全く問題ありません。 僕はヘアスタイリストで、日本でのクレジットも全て日本語でのものでしたが、それらをそのまま渡すだけで、しっかりとした資料を作っていただけるのが本当に助かりました。 これまでにたくさんの僕の友人に彼女の事を紹介しましたが、皆無事に就労VISAを取得することができています。   VISAの事で悩んでいたり、弁護士を探しているのであれば、是非彼女のコンサルテーションを受けてみる事をお勧めします。きっといいアドバイスをもらえますよ。」




  Kyoko Nakamaru /中丸 京子様
へアースタイリスト

中丸様は日本とニューヨーク両方でご活躍されている日本人トップ・へアースタイリストです。2017年に弊社は中丸様の2回目のO-1 ビザの更新をさせて頂きました。中丸様のケースは2017年8月に申請をし、18日間で許可が下りました。

コメント

「はじめてのO1ビザ取得と今回また更新でお世話になりました。 常に迅速な対応をしていただき、スムーズにビザ更新ができました。 ありがとうございました。 アーティストビザはジェーンさんにお願いすれば間違いないんだと思います。 今後とも宜しくお願いいたします!」




  Yusuke Hoguchi/穂口雄右様
作曲家

穂口様は日本を代表する作曲家の1人で、日米両国でご活躍されております。2017年に、弊社は穂口様の3回目のO-1 ビザの更新をさせて頂きました。2017年7月に申請をし、8日間で許可が下りました。

コメント

「お陰様でO1ビザも無事に取得でき、その後の2回の更新もとても迅速かつ安心で快適でした。ジェーン弁護士に依頼して感じたことは、やはり、ミュージシャンも弁護士も超一流にお願いすることが大切ですね。超一流の一流たるゆえんは、親切、丁寧、確実で手間いらず。それで仕上がりも大成功の確率が高いので、結果として時間も費用も無駄になりません。長い人生の中で多くの専門家にいろいろとお願いしてきましたが、やはり、本当の専門家にお願いすることの有り難さを改めて再確認させて頂きました。これからアーティストビザの取得目指すみなさまには、迷うことなく、ジェーン・オーゲル弁護士へのご相談をお勧め致します。」




  DJ Yazz/安井嘉基様
DJ

日本人DJである安井嘉基様は、15年以上DJ として日本で活躍されてきました。2017年の5月に3年間のO-1 ビザを申請をして、8日間で許可が下りました。現在もアメリカの様々な場所でクラブDJとしてご活躍されています。

コメント

「Jane Orgel法律事務所を通し、2017年6月にDJとしてO-1ビザを取得する事が出来ました。Jane弁護士の的確なアドバイス、アシスタントの方々の迅速かつ丁寧な対応は素晴らしく、とても感謝しています。本当にありがとうございました」




  SHINODA/篠田様
ヘアースタイリスト

篠田様は日本のトップ・ヘアースタイリストとして活躍されておりました。2017年に、弊社は篠田様の3回目のO-1 ビザの更新をさせて頂きました。2017年5月に申請をし、10日間で許可が下りました。

コメント

「2009年よりジェーンと事務所の方に全てお任せしており毎回スムーズに申請が終わり感謝しております、今後も宜しくお願いいたします。」




  Keita Watanabe/渡邉恵太様
ヘアー・スタイリスト

日本人ヘアー・スタイリストの渡邉恵太様は数日の間にO-1ビザの許可が下りました。このケースはプレミアムプロセスではなく、スタンダードケースでの申請でしたが、2017年1月11日にバーモントサービスセンターにて受理され、同年1月18日に許可が下りました。恵太様は独立請負人として働いており、フルタイムの雇用者を必要としていません。彼はアメリカのエージェントがスポンサーになっています。

コメント

「僕は現在アメリカはニューヨークでヘアスタイリストをしています。
Janeに最初に出会ったのは約7年前で、僕はまだ日本在住でO-1VISAを取得する時でした。日本人のアシスタントが常時数人いるので言葉の問題もなく、Janeから的確なアドバイスやヘルプもあるのでVISAに関して無知だった僕にとって大変心強い存在でした。おかげで無事にVISAも取得し、その後の2回の更新でもお世話になりました。毎回コンサルテーションがありますので、個々の状況に合わせて今後のプランを真剣に考えてくれます。もちろん疑問や不安な事などは随時メールでも電話でも問い合わせて確認する事も出来ます。僕の過去3回の申請、更新は、1度も追加資料等含め小さなトラブルもなくスムーズに取得できました。日本にいる時からも、米国に移住してからも変わりなく丁寧にケアをしてただき、大変信頼できる弁護士であると言えます。もちろんこれからもJaneに相談しながらお世話になりたいと思っています。」




  Saori Mitome/三留小織様
コスチューム・デザイナー

日本コスチューム・デザイナーの三留小織様は2017年2月にO-1 ビザの許可が下りました。小織様が個人事業主となるエージェントケースを取り扱いました。

コメント

「私はロサンゼルスで服飾を通して様々なプロジェクトに参加、日々活動しています。(COSTUME DESIGNER/映画衣装デザイン・COSTUMER製作 One of the kind /All hand-made Fashion Creations (include Producing Original Illustrations) for the Gallery Show 個人作品出店のアートイベント・Les Sewing Sisters Performance Unit 服飾アートパフォーマンスユニットで活動中)

私の様に職業記載に関して括りが難しいケースもジェーン弁護士は困難なビザケースに関する豊富な経験と知識を十分に発揮してくださり、またそれに伴った適格なアドバイスと時間が無い中での迅速な対応を日本人アシスタントの方を通じて行ってくださいました。ビザ申請準備プロセスの1つにポートフォリオ作成がありますが、これに関しても私が何に重点を置いて資料作成をしたら良いか丁寧かつ、分かりやすい説明と共に教えてくださいました。短い期間内でのポートフォリオ作成でしたので大変なこともありましたが、今回無事に3年間のVISAを取得することができました。ジェーン弁護士に今回VISA申請をお願いできてとても良かったと思っています。また満足のいく結果が得られたのもすべてジェーン弁護士をはじめとする皆様の協力のおかげです。どうもありがとうございました。」




  Marina Iwao/岩尾真里菜様
ピアニスト

日本人ピアニストの岩尾麻梨菜様は2016年9月にO-1ビザの許可書を受け取られました。岩尾様はF-1ビザで労働可能なOPT期間中からO-1へのビザ切り替えを申請されました。

コメント

「私がアメリカに来たきっかけは音楽留学、クラシックピアノを専攻し2015年5月に大学を卒業した後OPTに切り替えたところ、演奏や伴奏をさせてもらえる機会が増え、アメリカにいた方がお仕事があると感じ始めた頃O-1ビザのワークショップがある、ということで軽い気持ちで参加した先で出会ったのがジェーン弁護士でした。

事務所に伺ったのは2016年の1月。その時私は自分がこれからしようとしていることを全く理解できておらず、案の定言われた言葉は”このままでは難しい”ということ。でもジェーン弁護士は、何が足りないのか、そして足りないものを補うためにはどういったことをすればいいのか、ということを事細かに教えてくださりました。そして書類集めをしてもう一度事務所に伺ったのが5月終わり。それから書類提出まで、ジェーン弁護士とアシスタントの中原さん、貴美子さんの素早い対応おかげであっという間の1か月半でした。メールでのコミュニケーションを欠かさずした上で、私がどんなフィールドで働いているのかということを理解していただけて、できたポートフォリオを見た時の感動は忘れません。本当に感謝の気持ちでいっぱいです。

”このままでは難しい”だけを捉えれば諦めてしまうかもしれないけれど、ジェーン弁護士に”でもこうすればいいよ”という道を何本も作ってもらえたことが私にとって一番大きかったと思います。それができるのはクライアント1人1人のことを考えていらっしゃるジェーン弁護士だからこそ、です。学生ビザからの変更は難しいと言われていたけれど、無事に今アメリカで音楽ができているのはジェーン弁護士とアシスタントのみなさんのおかげです。新しいビザを持ってアメリカに入国した瞬間は特別なものでした。もしアーティストビザを考えている方がいらっしゃれば、自信を持ってジェーン弁護士をお勧めします!」




 

Yoshiki Shinohara /篠原由樹様
照明デザイナー、オペレーター、テクニシャン

日本大学芸術学部を卒業後、Bon Jovi , Whitney Houston 等、数多くの海外、国内アーティストのコンサート・ツアーに従事。さらなる飛躍の場を求め、米国での活動を目指し、Orgel氏をはじめアシスタントの方々の、丁寧で的確なアドバイスのもと、O-1ビザを取得。

コメント

「はるか彼方にあったような私の夢を、現実のものとたぐり寄せてくれたのが、このJane Orgel法律事務所の方々でした。アシスタントの方々を含め、丁寧に様々な可能性を探って頂き、最後にはO-1ビザを取得できました。コンサルティングからビザの取得まで、大変親身になって頂き、とても感謝しております。今後、ビザ取得を考えている方々に、Jane Orgel法律事務所を強く推薦致します。 」




  Iori Tajika/ 田近伊織様
カメラマン

数々の賞を受賞した経験のある日本人カメラマン田近伊織様のO-1ビザのケースは2016年6月に許可が下りました。

コメント

「私はジェーンオーゲル法律事務所を通してビザを無事取得することが出来ました。O-1ビザに関する知識は全く無かったのですが、オフィスを訪ねた際にビザ取得に関するプロセスや手続きに関する説明を一通りして頂きました。私は多くの日本語の資料があったので、アシスタントの方々にとってはリサーチや翻訳作業が大変だったかと思いますが、ジェーン弁護士をはじめ彼女たちの素晴らしいお仕事にはてとても感謝しています。」




  Kihachiro Nishiura/西浦喜八郎様
伝統芸術家

日本人伝統芸術家の西浦喜八郎様は弊社を通してP-3ビザを取得された後、EB-1ビザ(雇用ベースのグリーンカード)とNIW(National Interest Waiver/スポンサーを持たないグリーンカード)の両方を申請し2016年7月にNIWを取得されました。

コメント
「ジェーン弁護士の事務所でP-3ビザの更新をした後、2016年にグリーンカードを取得することが出来ました。ビザを取得する段階でのアシスタントの方々のサポートにはとても感謝しています。ジェーン弁護士、ありがとうございました。」




  Atsushi Eda/江田あつし様
ダンサー

東京出身のAtsushi Eda様は関東国際高校演劇科を卒業後、テーマパーク、ミュージカル、テレビなどにご出演。その後2015年春に渡米され、2016年1月に弊社からO-1ビザを申請し、2016年4月にビザの許可が下りました。
現在、ミュージカルの他、ブロードウェーの俳優と共にコンサートに出演するなど、幅広くご活動されております。

コメント

「O-1ビザ取得は、当初のプランではなかった為、何が必要なのか、何も分からない(全ての資料も日本にある)状態でのスタートでしたが、明確なアドバイス、迅速なリスポンスで、安心して進める事が出来ました。僕自身、資料を作る作業が苦手だった為、たくさんサポートして頂き、ジェーンと、特にアシスタントの方々には感謝してます。自信を持っておすすめします。」




  Shin Sato/佐藤真一様
ヘアスタイリスト

Shin Sato様は25年以上もの経験をお持ちの日本人ヘアスタイリストの方です。2016年3月に弊社からO-1 ビザの更新をされた後、2016年6月に許可が下りております。現在は主にダンサーや、女優、モデル、アーティストを顧客とする日系の高級ヘアサロンでお仕事をされています。

コメント

「ジェーン弁護士にはO-1 ビザ更新をする際に大変お世話になりました。弁護士は私の日本人ヘアスタイリストとしての職業、技術をとてもよくご存知で、申請の際にどういった資料を準備するべきかを的確に指示してくださいました。ビザを申請するなら間違えなくジェーンオーゲル法律事務所をお薦めします!」




  Sho Shibuya/澁谷翔様
グラフィックデザイナー

日本人グラフィックデザイナーであるSho Shibuya様は東京にある青山デザイン専門学校を卒業後、東京で5年間グラフィックデザイナーのお仕事をされ、2011年にニューヨークに移住されました。2016年2月に弊社からO-1ビザの更新を申請をされ、2016年5月に許可が下りております。ニューヨークに来られてからはthe Javas Lehn Studioにて著名な企業や様々なアーティストの方々とお仕事をされています。

コメント

「ジェーン弁護士にビザ申請の手助けをして頂き大変感謝しています。ビザ申請の準備に掛かった時間はとても短く、ジェーン弁護士は私の質問に夜中でも丁寧に答えてくださいました。私のケースは申請が複雑とされているエージェントケースだったのですが、2016年5月に許可が下り、三年間のビザスタンプを貰えるということが判ったときはとても嬉しかったです。ジェーン弁護士、本当にありがとうございました!」




  Yuya Yoshida/吉田裕哉様
グラフィックデザイナー

日本人グラフィックデザイナーのYuya Yoshida様は、学生ビザで労働許可のあるOPT期間中にビザ切り替えの申請を2016年6月にされた後、2016年8月にO-1ビザの許可が下りました。

コメント

「学生ビザのOPTからO-1へのステータス変更ということで難しいケースだったかと思いますが、初回のコンサルテーションから、これまで数多くのケースで成功されてきたご経験をもとに率直な意見をいただくことができ、こちらで申請をお願いすることに致しました。また、アシスタントの方による母国語でのコミュニケーションも誤解なくスムーズに準備を進めることができた要因でした。準備にはたくさんの時間がかかりましたが、追加資料等もなく無事に申請が通り、大変嬉しく思います。豊富な経験で的確に判断をしてくださったジェーン弁護士、長い期間サポートしてくださったアシスタントの方々に感謝いたします。ありがとうございました。」


Tsuyumi Kumazaki/熊崎つゆみ 様
ファッション・アクセサリーデザイナー

日本人ファッション・アクセサリーデザイナーの熊崎つゆみ 様は2016年6月に3年間のO-1ビザの更新を申請され、2016年9月に許可が下りました。

コメント

「私はファッション・アクセサリーデザイナーでジェーン弁護士には初めてO-1ビザを申請した12年前の2004年からずっとお世話になっています。この度新たにジェーン弁護士の事務所を通して3年間のO-1ビザ更新をすることができました。私はずっと雇用主を持たないフリーランスのデザイナーとして仕事をしており、様々な小売業者を通して商品を販売してきているので、ずっとエージェントケースでのO-1ビザの申請をしてきました。私のジェーン弁護士を通してのO-1ビザは今までで一度も追加資料の請求(RFE)を受け取った事がありません。これは何よりも、ジェーン弁護士のどんなに難しく困難といわれるケースでも完璧に仕上げてしまうお仕事のお陰だと思います。彼女は常に私のケースを可能な限り詳細を含んだ強いケースに仕上げて下さいます。ジェーン弁護士のお仕事にはとても感謝しています。」
http://tsuyumi.com




 
グリーンカード
アーティストグリーンカード
アーティストビザって何
よくある質問
よくある質問
ビザ取得アーティスト



Copyright ©artistvisa.com All Rights Reserved.

DISCLAIMER: This site and any information contained herein is intended for informational purposes only and should not be construed as legal advice. Seek competent legal counsel for advice on any legal matter.

Web Design By ALL VISION PRODUCTION