アーティストビザjp アーティストビザって何? アーティストビザ取得の基準 アーティストビザ取得 アーティストビザ取得したアーティスト紹介 アーティストビザ取得の感謝の声 アーティストビザよくある質問 アーティストビザ.jp お問い合わせ



弊社では過去14年間、日本人の方々をはじめ、多くのアーティストビザ(以下「O-1ビザ」)の取得をお手伝いしてきました。過去にO-1ビザを取得されている方々は、ニューヨークやロサンジェルスをはじめアメリカ国内・外で活躍の場を広げていらっしゃいます。弊社では一人ひとりのお客様が確実にビザを取得できるよう、きめ細やかなサポートとサービスを提供しております。 お問い合わせはこちら

ジェーン・オーゲル弁護士

アイルランド生まれで、イギリスと中東での生活・勉学・仕事を経た後、アメリカに拠点を移しました。1993年にコロンビア大学にて政治学のBAを取得し、1997年ラトガース大学にてJD (法学博士) 取得。同弁護士はNY及びNJ州認可弁護士であり、アメリカ移民弁護士協会(AILA)及びNY州弁護士協会の会員です。
英語でのお問い合わせはjane@janeorgelesq.comまで
「日本人のみなさま。ぜひ自由の国アメリカで、あなた達の才能を十分に発揮されてください。私達がその第一歩を全力でサポートいたします。」


阿津地 絵理 (パラリーガル)

東京出身、2005年にアメリカへ渡米。ニュージャージー州のラトガーズ大学で政治学と文化人類学を二重専攻し、2009年に優秀な成績で卒業。2008年にはニューヨークの日本総領事館でインターンをする。2010年3月に入社以降、様々な移民ケースを担当している。
日本語でのemailは、eri@janeorgelesq.comまで。

「HIKOBAE」米国公演に出演された20名以上の役者・舞台関係者の
ビザ申請を担当させていただきました!

日本のアクターズクリニックと米国のステラアドラースタジオによる、日米の文化交流及び復興を目的とし、東日本大震災をテーマに描かれた舞台「HIKOBAE」 (塩屋俊氏監督)。弊社では2012年、2013年度の「HIKOBAE」米国公演に出演された20名以上の役者・舞台関係者のビザ申請を担当いたしました。2012年はニューヨークの国連およびThe Ailey Citigroup Theatreにて、2013年はロサンジェルスのJapanese American Cultural & Community Center、ニューヨークのTribeca Performing Arts Centerで公演されました。


新規H-1Bビザの申請受付開始について

新規H-1Bビザの申請受付開始は2014年4月1日。新規H-1Bビザの年間発給数は65,000と限られており、米国の大学にて修士号を取得した方には別途20,000の発給枠が割り当てられています。新規H-1B申請を検討している方は、なるべくお早めに弊社へお問い合わせください。

H-1Bビザに関する詳細はこちらをご覧下さい。http://janeorgelesq.com/jp/nonimmigrant/h1b.html

事業拡大に伴い、日本語と英語に堪能なスタッフを募集

「ジェーンオーゲル移民法律事務所では、事業拡大に伴い、日本語と英語に堪能なスタッフを募集しています。文章力のある方、細かいところに注意を配れる方、一般的なコンピューターソフトウェアに精通している方が望ましいです。法律関連のご経験がある方優待。英語のカバーレター及び履歴書をjapanese@janeorgelesq.comまでお送りください。」
 
アーティストグリーンカード
アーティストビザって何
よくある質問
よくある質問
ビザ取得アーティスト




Copyright ©artistvisa.com All Rights Reserved.

DISCLAIMER: This site and any information contained herein is intended for informational purposes only and should not be construed as legal advice. Seek competent legal counsel for advice on any legal matter.

Web Design By ALL VISION PRODUCTION